コーチングへの想い

ここでは、わたしがもつコーチングへの想いを書いています。
どんな思いでコーチ活動をしているのか、参考にしていただけたらうれしいです。

なぜコーチングだったのか

自己実現の方法はたくさんあります。

カウンセリング、コンサルティング、
占い、スピリチュアル的なものだってありますし、

じぶんを気もちよくして「想いを叶える原動力にする」という意味では、
運動だってヨガだって自己実現に近づくひとつの手段です。

そのなかでも、なぜ、わたしはコーチングに惹かれたのか…

それは、 「答えはあなたの中にある」から。

自分の気もちを優先していい

わたしは幼いころから「人に作られた価値観」の中で生きてきました。

幼いながらに自分の意志はもっていた方だとは思いますが、
それも心の中でただ叫ぶだけ。

イヤだ!と思っても人の顔色が気になってイヤともいえず、
自己主張どころか自分の意見さえ言えませんでした。

幼稚園から中学までイジメにあい、
一人で広げるお弁当の寂しさに何度も泣きそうになりましたし、
高校で経験した裏切りも、わたしの人間不信を助長させました。
(詳しくはプロフィールをご覧ください)

大人になって、社会人になって。

まわりのキラキラした世界に置いていかれないように
一生懸命に「人並み」をして

29歳で5年半つきあっていた彼と結婚したけれど、
「やっぱり違う・・・」と3年経たずに離婚して。

ここまでしてやっと、自分の本当の想いに気がつきました。

じぶんのこころに正直になっていいんだって。
「自分らしくいる」を選んでいいんだって。

可能性はあふれてる

人につくられた価値観で生きていたわたしは、選択も相手次第。

髪の長い子がタイプと言われればロングヘアを目指し、
短めがタイプと言われればボブにしました。

相手の喜びがわたしの喜びだと思っていたけど、ちょっと違ってた。

自分の「こうしたい」って思いを言い出せなくて
ただ「自分にウソついてた」だけでした。

だって、相手から拒否られたらこわいし傷つくから。

自分の意見を主張するのが怖かったわたしは、
1度目の結婚から大きな大きなことを学びました。

人生でもっとも譲れない価値観に気づいたのです。

世界にたった1人とも思える最強のパートナーを得たこと、
海外移住から経験したことで

これまでかかえていた
常識」「固定観念」「あたり前」「ふつう」が大きく覆されました。

その後、心の在り方・コーチング・心理学をとおして
わたしの人生で起こったすべてのことがみるみると繋がっていき、

39歳になって、いまさらながら
どんな人の未来も可能性に満ちあふれている」ことに気がつきました。

未来は自分でつくれる。

ただ、その正しい方法を「知っているか・いないか」
「適切に使えているか・いないか」の違いだけなんだと体験しました。

一生の「個人力」

実際に行動したこと、経験したことは、その人だけの貴重な財産です。

あたり前のことですが、
わたしたちはどんな人もこの世にたった一人しかいない特別な存在です。

そんな特別な存在であるわたしたち一人ひとりは、
本来ものすごい可能性にあふれています。

生まれたての赤ちゃんの可能性ははかりしれないですよね。
それと同じことが、大人になってもいくつになっても言えます。

ただ、自分で勝手に可能性にフタをして、なかったことにしてしまう。
本気で望めばその未来はつくれるし、実現できる…のに。

それってほんとは、ものすごくもったいないですよね。

本当のわたしたちは、誰もが可能性にあふれてて、
どんな願いだって望んでいいし、どんな自分にだってなっていい。

自分のしあわせに誰かの許可なんていらないし、
誰かに言われたから自分のしあわせを曲げる必要もない。

これまでの人生で得たものは、たしかに「」をつくってくれているけど、
「今」を変えれば「未来」は変わっていく

その連続が「未来の自分」につながって、
その連続が「一生使える個人力」にもつながってる。

答えは、あなたの中に

あなたのしあわせはあなたの中に「しか」なくて、
わたしのしあわせはわたしの中に「しか」ない。

その原点になっている心・想いは、
やっぱりあなたの中、わたしの中に「しか」ないんです。

  • あなたがどんな時間を過ごしたいか
  • どんな人になりたいか
  • どんな人たちといたいか
  • どんなしあわせを手にしたいか

誰かが教えてくれる答えをさがしても見つからなくて、
すべての答えはあなたの中にある

でも、この答えを見つけるのがほんとうに難しいんですよね。

これまで見ないように・気づかないようにしていた自分の本当の心の中を
思いっきり解放するって最初はとっても勇気がいります。

さらけ出すって、こわいから。

それを対話の中で引き出していくのがコーチである、わたしの役割です。

  • 心のままのあなたに触れ
  • ありのままのあなたを引き出し
  • ほんとうの想いをくっきり形にさせながら
  • 新たな可能性・選択肢をつくりだして
  • 望みをいくらでも叶えていく

大丈夫。
答えはいつも、あなたの中にちゃんとあるから。

コーチは、先輩や上司とも、キャリアアドバイザーとも、
家族や友達とも違う存在だから、フラットに話せる。

相手の話しを否定したり、判断したり、
解決策を一方的に提示したり、押しつけたりすることもありません。

わたしとの時間(やり取りやセッション)で
自分の深い部分と向きあい、対話してもらう機会をつくり、新しい可能性を広げる。

その人の奥にある想いを引き出し、自分らしい人生を歩んでいただく。
そんな存在がコーチです。

参考リンク

関連カテゴリーや記事などをご紹介いたしますね。

Message