Blog

ただ、そこに、存在すること

このBlogをはじめてお読みいただく方へ
コノリー美香の自己紹介


きのうのブログで
効率性で判断するのはやめた
って話しを書きました。

うちには愛犬がいて
今はマンションなので
朝夕お散歩へ連れていくのですが

その時間がわたしにとって
効率化無視」に役立ってくれてます。

***

いつもの散歩道なのに
ふと、空を見上げると
雲の流れが早くてキレイだった。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Mika Connolly (@mika_connolly) on

雲の流れが早くて
キレイだなぁ〜と思わず撮って。

白いひとつの塊に見えるけど
雲自体は手でさわれない

こうして記事を書いている
パソコンなんかは
実際に手でさわれて
その硬さや大きさが手を通してわかる。

あたり前だよね、「物質」だもん。笑

でも、雲はちがう。

水分を含んだ粒子のあつまり。

もっと博学的な言い方はあるけれど
わかりやすくざっくり言うと
手ではさわれないレベルの
小さな小さな粒子のあつまり。

ただそこにあるだけで
粒子たちが勝手に集まって

大きな雲に見えることもあれば
わたあめの端でふわふわしてる
細くてなびくような雲に見えるときも。

どちらの雲も
わたしたちが認識している
」という名の存在だけど、

雲自身にとっては
なんの名前ももたず
ただ「自分そのものがここにある」

って感覚なんだろうなぁ~

な~んてことを
流れ行く雲を見ながら
ぼんやりと考えてました。

***

学生のころは大嫌いだったサイエンス。

大人になったいまは大好きになって
自然の神秘ってすごいな~と
知れば知るほど大発見ばかり。

「これってなんで?」
「なんでそうなってるの?」

と質問攻めにあう夫はいつも
いろんな答えやヒントを出してくれて
わたしにとってはドラえもんみたいな人。

自然の力を知れば知るほど
人間も自然の一部だな~と感じるし

そんな人間の悩みなんて
大自然に比べたらちっぽけなものだな~と
毎回感じさせられて
わたしの中で勝手にブレイクスルーが起きる
この感覚を味わう瞬間自体が大好き。

空を見上げた
今朝の気づきでした☆彡

ABOUT ME
Mika Connolly
Mika Connolly
コノリー美香。グローバルライフコーチ。スペイン移住で自分を失い、自暴自棄に…。ヨーロッパ文化の「在り方・豊かさ・幸せ」に影響を受け、ライフコーチへ転身。認定コーチ / マインドセットトレーナー / 企業アドバイザー / ▼プロフィール / ▼公式サイト / ▼無料メールマガジン
RELATED POST