「本音で書く私のエッセイ」は過去のわたしが感じていたこと、今のわたしが思うことなどを心のままに書いています。