語学

語学・勉強のスランプを抜け出す方法【モチベーション維持・原動力】

このBlogをはじめてお読みいただく方へ
コノリー美香の自己紹介


英語・スペイン語・フランス語の3か国語を勉強してきて気づいた、語学勉強の原動力・モチベーション維持の方法を動画でシェアしました。

わたしは、英語の勉強に苦戦しました。文法がほんとうに好きじゃなくて、成績もよくありませんでした。

それでも英語を話せるようになりたい!と思ったこと、あれだけ聞くのもイヤだったスペイン語を話したい!と思えたこと、5年前に大挫折したフランス語をもう一度やってみよう!と思えたこと、どれも原動力はたった1つの想いからなりたっていました。

言語の勉強って、必ずと言っていいほどスランプ時期がやってくると思います。やってもやっても伸びない言語力だったり、会話力だったり、点数だったり。

そんな時間が長くつづくとあきらめかけたりしちゃうんですよね。わたしも何度も何度もそんな経験を重ねました。

スランプを感じたりあきらめそうになったら、ぜひ↓の2つの質問を自分にしてみてください。

  1. 自分はなぜ、それをしたいと思ったのか?
  2. 自分が望む未来はどのような状態か?

自分のほんとうの想いに気づく簡単な方法ですが、目的がはっきりするので舵を切りやすくなります。

この考え方は言語だけじゃなく、勉強・仕事などにも共通しています。一度身につけたらどんなスランプにも使える方法なので、覚えておいて損はないと思います。

先日シェアした単語復習の記事がも、よければどうぞ!

▼関連記事
【独学・勉強法】単語復習からはじめた英語のこと

ABOUT ME
Mika Connolly
Mika Connolly
コノリー美香。ライフキャリアコーチ。2011年スペイン移住、フランス在住。やりたいことがわからずもがいた経験から「豊かさ」「しあわせ」に興味をもち、心理学・脳科学・マインドセットを学ぶ。2018年ライフコーチへ転身。「自分らしい生き方」「自分らしい働き方」で世界のどこにいても輝く生き方をサポートしています。認定コーチ。2019年5月、企業アドバイザー就任。/ ▼プロフィール / ▼公式サイト / ▼無料メールマガジン