メンタルはお天気に左右されるって、あると思う

こんにちは、mika( @europe_life15)です。

この冬、わたしのヨーロッパ生活で一番雨の多い地域に住んでいるのだけど、お天気の重要さにいまやっと本気で気づきはじめました。

今までが幸だったのか、わたしのヨーロッパ生活はそのほとんどが「地中海沿い」で、ほんとうによく晴れていました。

スペインのカディスにバレンシア、フランスならニースと、国を超えても「地中海沿い」にいつも住んでいた。意図したわけじゃないけど、気づいたらそうなっていました。

バレンシアはほんとうによく晴れる。

365日ある1年の中でも「360日は晴れてると」言われるくらいお天気に恵まれ、冬でも15度くらいあるし、朝晩の温度差は大きいけど日中の日向はとてもあたたかいし、週末のアクティビティはいくらでもできる。

そんな場所に慣れていたわたしは、2017-2018年の冬期はフランス西部へ北上して冬を越すことになったのだけど、11月から4月上旬まで毎日のように雨が降るこのお天気にさすがにメンタルもやられかけてきた。

今までなら、3月に入ればすっかり春!といったところで、春めく樹々と上がる気温にあわせて洋服も春めかしいムードになっていく。

それがここフランス西部では、様子が違う。

4月に入ってようやく気温13度・・・という今の時期、春の兆しはありそうでまだ遠い。「さぁ、いざ行楽シーズン!」と思っても、雨と冷えで行楽はまだできそうにない。

もちろん、晴れる日もある。

けど、1週間~10日に1度。それも数時間か半日といったところだ。

朝から晩まで文句なしの晴れ!なんて、最後に経験したのはいつだろう・・・?そうだ、ここに来る前に住んでいた地中海沿いのニースだ。

ニースの観光客は世界中からやってくるけど、同国フランスからの旅行者もかなり多い。暗くて寒い冬の時期に太陽を求めにやってくる人がニースにはたくさんいた。

夏のリゾートとして人気の高いニースやニース近郊の町は、むかしは「冬期」のリゾート地として人気が高かったと何度も話しをきいたことがある。

冬・リゾートの言葉からは連想しにくいけれど、「寒さ」から逃れて「太陽」を求めに来る人の方が夏の旅行者より多く、「避寒地」として人気が高かったそうだ。

いま、ようやくわかった。

この冬をこの地で経験してみて「天気がメンタルを左右する」ってあると思う。

どうやらこのブルターニュ地方は、イギリスの天候に近いらしい。大西洋を渡った先はイギリスだし、海流の影響なのか1日のうちでも天気の移り変わりがとても早い。

これに加えて、今冬は10年に1度と言われるような異常気象でもあったようで、現地の人でさえびっくりするくらい毎日しとしとと雨は降り続いていたし、真冬の嵐も何度と起こった。

寒さと天気をなんとか乗り越えたと思った4月でもまだ続くこの「うれしくない天候」にそろそろ疲れてきたのもあって、ニースの快晴やバレンシアの暖かさを思い出しながら、「クオリティーライフ」について考えはじめたり。

天候はわたしたち個人の努力では変えられないし、天候そのものをお金で買うこともできない。「豊かさ」の意味を改めて考え直したりもした。

と、ここまで書いてみたけど「天候に恵まれなかったことで得たもの」もあった。

天気がいいと外に出たくなるタイプのわたしは、毎日晴れないことで「家にこもる」習慣がついた。「こもる」というとポジティブな印象とは離れるかもしれないけど、そのおかげで未来に繋がる仕事や活動を加速することができた。

土日も連休も夜も、少しでも時間が空けば手を動かしていたし、正直オーバーワーク気味でもあった。やりたいことは絞っていても、やりたいことを実現するために必要な工程が多くて、あれこれと忙しく動いていた。

やることが多くて1日過ぎるのがほんとうに早くて、お天気に恵まれなくても気にならなかったというのが正直なところ。気づいたら4月だったっていう感覚が一番近い。

ある意味、この場所・このお天気だったからこそ成しとげられたとも言える。

ということは結局、自分のいる環境を「どの方向から見つめるか」だけなんだなぁ~。

嫌だと思うことをずっと「嫌だ」と思ったまま辛く時間を過ごすより、「嫌な中にも見えるいいところ」に焦点をあてて過ごした方が苦しくならない。

平等にあたえられた同じ時間だもん。嫌な部分に執着して過ごすより、いいところを見つけて過ごした方が楽な気もちになれるよね。

って、心待ちにしている春はどこかと探すわたし自身へ言い聞かせてみる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

About mika

*自分の人生を作りだすマインドコーチ *世界4ヵ国語・教育系絵本づくりスタート *海外ブロガー専用オンラインコミュニティ運営者 ▷詳しいプロフィールへ ▷海外ブロガー限定コミュニティへ