ヨーロッパに住み始めた最初の頃、一番戸惑ったのが基礎化粧品の品揃え。

移住してきた当初に友達になった子(アメリカ出身)に日々のスキンケア事情を聞いてみたら、その子も同じように移住当初は皮膚のトラブルに悩まされたとのこと。

そのとき皮膚科で薦められたのが、この「La Roche Posay」(ラ ロッシュ ポゼ)だったそうです。  

ヨーロッパ在住の多くの日本人が使っているLa Roche Posay

このブランド、日本公式ホームページもあって世界中で展開されていますが、フランス発のラボラトリー化粧品メーカーです。

敏感肌のためのスキンケアをモットーにしていて、皮膚科医が薦めるブランドです。  

スポンサーリンク

 

-ラ ロッシュ ポゼ 日本公式ホームページより-

ラ ロッシュ ポゼの製品は、世界で25,000人以上の皮膚科医が採用しています。
ラ ロッシュ ポゼは、皮膚科医との強い協力関係を築き、製品の開発にそのアドバイスを活かしています。また、ラ ロッシュ ポゼ基金では皮膚科学の発展のために、基礎研究や臨床研究を推進しています。
ラ ロッシュ ポゼは、敏感な肌について日々研究を重ね、安全性が高いと考える成分を使用したスキンケア製品の開発を目指しています。敏感な肌の方々が快適に日常を過ごせるようにサポートすることが、私たちブランドの願いです。

 

このLa Roche Posay、こちらではどこの薬局でも取り扱っているほどポピュラーで、しかもお手頃価格。フランス国内だけでなく、ヨーロッパ各国の薬局で取り扱われています。

もちろん品物にもよりますが、基礎化粧品なら10ユーロ前後で買える価格設定。
現地フランス人も使っている人は多いです。

気候や温度、環境の違いで日本でしていたお手入れでは効かず、基礎化粧品探しに困った日本人の多くがこのLa Roche Posayを試し済みとの話しをよく耳にします。

基礎化粧品に困った時は、一度試してみてもいいかもしれませんね。

 

La Roche Posay(ラ ロッシュ ポゼ)

英語公式ホームページ
http://www.laroche-posay.com/International/beauty/home-h.aspx

日本語公式ホームページ
http://www.laroche-posay.jp/

 


 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう