listening

今はほんと便利な時代になりましたよね。しみじみ・・・。

昔は定番だったラジオも、機械そのものがなくともいつでもどこでもインターネットでラジオが聞ける時代になりました。

ネットラジオも色々ありますが、そのうちの一つが「Podcast」(ポッドキャスト)と言われるものです。

Podcast(ポッドキャスト)ってなに?

ポッドキャスト(Podcast)とは、インターネット上で音声や動画のデータファイルを公開する方法の1つであり、オーディオやビデオでのウェブログ(ブログ)として位置付けられている。インターネットラジオ・インターネットテレビの一種である。Wikipedia

とあります。

このポッドキャストはネット上で視聴することもできますし、聞きたいものだけダウンロードすることもできます。

自分のパソコンはもちろん、携帯電話やタブレット、ipodなどの音楽プレーヤーなどに入れて持ち運べば、聞きたい時にいつでも気軽に再生することができます。一度ダウンロードしてしまえば、その都度ネット通信を気にする必要が無いので便利です。

いつも同じ音楽ばかりで飽きてしまう通勤時間や、テレビをつけながらの料理や家事も、このポッドキャストをうまく活用すれば「ながら時間」を楽しく有効に使えます。

そんなポッドキャストの ”とある番組” と、縁あってインタビューのお話しを頂きました。

海外在住日本人を応援する番組、IchibanTalk(イチバントーク)

番組のホスト(司会)をされているのは、アメリカ・カリフォルニア州に住む「Tatsumiさん」。

大阪弁が入るとテンションが上がってしまうというTatsumiさんは、なんとアメリカ在住も早28年なんだとか。

カリフォルニアの穏やかな気候、優しい旦那様とかわいいお子さん&愛犬に囲まれる日々を過ごしていたTatsumiさんが、ポッドキャストを使った番組「IchibanTalk」を始められました。

海外在住日本人を応援すべく、各国の文化や慣習の違い、食事や現地生活の実態など、世界各国で奮闘する日本人をインタビュー形式で発信していらっしゃいます。

まだ初めて間もないとのことでしたが日を追うごとに視聴者が増え、すでにTatsumiさんファンも多くいらっしゃいます。

スポンサーリンク

私が出演したのは第23回目。初めてのインタビューだったので収録前は「どんな風に進むんだろう?」と内心ドキドキだったのですが、Tatsumiさんの軽快なトークと絶妙なネタ振りで、収録なのに時間を忘れるくらい話しに花が咲きました。

そして、楽しすぎて収録時間をオーバーしてしまいました・・・。笑

スペインから初出場だったこともあり、世界的に良く言われるシエスタ(お昼寝)やハモン・セラーノ外食事情フランス在住経験ドバイ滞在経験などの話しにも触れています。

こちらがその収録の様子です。自分のインタビューが人に聞かれるのってちょっと恥ずかしいですが、こちらのURLよりご視聴いただけます。

もし気に入って頂けたら、FacebookやTwitterなどでシェアしてもらえるとうれしいです。
また、ただ今出演者大募集中のようですよ!

出演者大募集!自薦&他薦どちらでもOK!

froggy-heart

番組では出演して頂ける海外在住日本人を広く募集しています。
ポッドキャストの番組ページにあるように、メールにて直接応募することが可能です。

いきなりメールは・・・と思われる方は、IchibanTalkのFacebookページやTwitterアカウントもありますので、そちらからダイレクトメッセージにて応募することもできます。

私もそうでしたが、特別に面白い話しやとびっきり話題になるようなネタは持っていなくとも、Tatsumiさんの巧みな話術で引き出してくださるので大丈夫です。

海外に住んでいれば在住歴・在住理由は問わないようですので、「私もTatsumiさんと話してみたい!」と思われた方は、ぜひ応募してみてください!

●Facebookページ:facebook.com/ichibantalk
●Twitterアカウント:twitter.com/IchibanTalk
●メールアドレス:ichibantalk@gmail.com

最後に・・・

個人的なメッセージになりますが、Tatsumiさん、ネットラジオ出演という貴重な経験を与えてくださりありがとうございました。
本当に楽しくて収録後も個人的にメッセージのやりとりをさせてもらってるくらいです。笑

感謝の言葉を送るとともに、番組「IchibanTalk」を遠くから応援しています。

この情報は2016年5月時点のものです。


 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Leave a comment