フランス語でよく使われる動詞③ <faire>

フランス語でよく使われる動詞に「faire」があります。

別記事で書いた基本動詞「être」や一般動詞「avoir」と同じように日常生活で頻繁に使われる動詞です。

  • 英語では、「to do」または「make
  • スペイン語では、「hacer
  • フランス語では、「faire

▼関連記事はこちら

基本動詞「faire」の使われ方

動詞「faire」は、英語では「」、スペイン語では「」になりますが、フランス語とスペイン語の用法(その動詞を使うときの考え方)は似ています。

「faire」は「なにかをする・つくる」といった表現、天気を表す際にも使われます。

たとえば、「天気がいいね!」を英語でいうと「It’s nice weather」になりますが、それと同じ感覚でフランス語では「Il fait beau」になります(下記参考例③)。

基本動詞「faire」の変化

フランス語は主語によって動詞が変化します。

現在形の変化

現在形=今」の状態を表す表現です。

動詞の原形は「faire」ですが、以下のように形が変わります。

①わたし
Je fais mes devoirs.
(わたしは宿題をする)

②あなた
Tu fais un gâteau.
(あなたはケーキをつくる)

③彼 / もの
Il fait beau.
(今日はいい天気だ)

④彼女
Elle fait une sieste.
(彼女は昼寝をする)

⑤わたしたち
Nous faisons nos bagages.
(わたしたちは荷造りをする)

⑥あなたたち
Vous faites la cuisine.
(あなたたちは料理をする)

⑦彼ら
Ils font un exercice de français.
(彼らはフランス語の練習をする)

⑧彼女ら
Elles font une traduction.
(彼女らは翻訳をする)

主語+動詞が繋がって発音されるリエゾンはありません。

過去形・未来形などその他の用法は、習ったらアップデートしていきます!

ちょっぴりしあわせな気分になるメルマガ配信中♡
読んだらちょっぴりうれしくなる、今よりちょっぴりしあわせな気分になる、そんなお便りをお届けしています。(いつでも解除できるので気軽にご登録くださいね!)

配信を希望される方はこちらへ

ご質問・ご相談はLINE@で!
LINE@でご質問やご相談をお受けつけしています。ご登録いただいたことはこちらからわからないようになっているのと、1対1の個別トークはほか方には見られませんの安心して送っていただいて大丈夫です♡

友達追加はこちらから

PROFILE

コノリー美香
コノリー美香(フランス在住ライフコーチ)
夢や目標に向かってがんばる女性の自己実現を、コーチングでサポートしてます。

学校生活も、勉強も、恋愛も、落ちこぼれだった過去のわたしが教えてくれたのは「できない自分と実現できた自分との違い」でした。

未来は自分の力で変えられます。想いを叶えるルールはとてもシンプルで、「望んで」「決めて」「行動」するだけ。

試しに一度やってみてください。それを機にどんどん夢を叶えて、自己実現しちゃってください。好きな自分を取り戻して、毎日ハッピーに過ごしてください。そんなサポートを個人コーチングと夢を叶えるnoteマガジンでご提供しています。

コノリー美香公式サイトへ
→ 夢を叶えるnoteマガジン

→ プロフィールへ
→ 限定配信のメルマガ♪
→ LINE@の1:1トーク♡

→ お問い合わせフォームへ
Recommended

About コノリー美香

夢や目標に向かってがんばる女性の自己実現を、コーチングでサポートしてます。 学校生活も、勉強も、恋愛も、落ちこぼれだった過去のわたしが教えてくれたのは「できない自分と実現できた自分との違い」でした。 未来は自分の力で変えられます。想いを叶えるルールはとてもシンプルで、「望んで」「決めて」「行動」するだけ。 試しに一度やってみてください。それを機にどんどん夢を叶えて、自己実現しちゃってください。好きな自分を取り戻して、毎日ハッピーに過ごしてください。そんなサポートを個人コーチングと夢を叶えるnoteマガジンでご提供しています。 コノリー美香公式サイトへ → 夢を叶えるnoteマガジン → プロフィールへ → 限定配信のメルマガ♪ → LINE@の1:1トーク♡ → お問い合わせフォームへ