ヨーロッパでは毎年、サマータイムと言われる期間があります。

期間中は時間を1時間進ませることによって、日中の活動時間を広げようというものです。
今年のサマータイムは、今週末3月29日(日)の夜中2:00より開始です。

時計

29日の夜中2:00になると自動的に1時間進み、終了するのは10月25日(日)の夜中3:00。
開始時と同じく、この時間になると時計の針が1時間戻ります。

 

Spain starts Daylight Saving Time on Sunday March 29, 2015 at 2:00 AM local time. Spain ends Daylight Saving Time on Sunday October 25, 2015 at 3:00 AM local time.

 

毎回この日を迎えるとき、「本当にみんな変更後スケジュールで動くの?」と不思議に思ったものですが、意外やみんな何事も無かったかのようにいつも通りだったりします。

スポンサーリンク

日本にはこのサマータイムが無いので、エイプリルフールみたいで最初は半信半疑でしたが、今はすっかり慣れたもんです。

サマータイム開始日と終了日の朝は、起きて一番に「壁にかけてある時計を手動で変更する」ところから始まります。時間が変わったということが目でわかるのが好きですね。
パソコン・携帯は自動調整機能が付いているので時間が変わった感が味わえません。。

サマータイムが開始になると、たった1時間なんですが日中の活動時間が長く感じられます。特にスペインは真夏だと夜10時過ぎまで明るいですし。

夏休みに入った子どもたちは下手すると夜中0時まで公園で遊んでいたりしますし、大人に連れられて夜中3時・4時まで一緒に騒いでいる姿も。
最初はカルチャーショックでしたけど今はだいぶ慣れたものです。笑

今週の日曜日、3月29日より時間が変更になりますのでお気を付けください!

 


 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Leave a comment