バレンシアの中心部から歩いてすぐ、市民の憩いの場として親しまれているビベロス公園Jardines del Real Viveros)があります。

ここには数々の木々・花が育てられ、四季の移り変わりを感じられます。

また、たくさんのイベントが定期的に開催され、マーケット(青空市場)や食イベント、バンド演奏なども楽しめます。

四季を感じる

暖かくなってくると青々しい木々にたくさんのバラの花に囲まれます。

バレンシア市内の憩いの場、Jardines del Real Viveros

バラの花が満開になるJardines del Real Viveros

そして、バレンシアと言えばやっぱりオレンジですよね。でも、オレンジがなってるところ見たことありますか?私はバレンシアへ来るまで実は見たことがありませんでした。オレンジの花はとても小さくてかわいいですよ。

こうやってオレンジが実っている姿はバレンシアに代表される光景です。小さなオレンジの木がバレンシア州のいたるところに植えられています。それこそ中心地の街路樹もオレンジの木です。

バレンシアと言えばオレンジ!

紫が映えるこちらの写真は、ジャカランダ(Jacaranda)という中南米が原産の木です。

ジャカランダもバレンシア市内の至る所に植えられていて、5月中旬あたりから青紫が鮮やかな満開が楽しめます。道路脇のジャカランダ並木がとても綺麗で、運転中でも思わず見とれてしまう美しさです。

スポンサーリンク

ジャカルタの花もこんなに綺麗に咲き乱れます

動物に触れあえる

そして、自然をたっぷり感じながらゆっくり散策するのが贅沢な時間。

園内の湖には鴨や白鳥が、鳥小屋にはオウムやセキセイインコなどが棲み、エサをあげることもできます。

公園内の湖にはカモ・白鳥などの動物もいます

公園の中には大きい鳥かごがあって鳥たちにエサをあげることができます

この公園は閉園した動物園を再活用したと聞きました。その動物園はバレンシア市内の別の場所に移転しています。

園内には他にも噴水・自然博物館・簡易カフェ・トイレもあるのでゆっくり時間を過ごすこともできます。ここのトイレは公衆なのに比較的キレイですのですよ。

市内の散策に疲れ、緑に触れたいなと思った時にゆっくりできるおすすめの場所です。中心部から近いので、休んだ後にすぐ中心部へ戻れるのもポイントです。

なお、記事内で使用した写真は公園の公式ホームページよりお借りしました。

ビベロス公園(Jardines del Real Viveros)

住所:San Pío V, s/n, 46001 Valencia, Spain
ホームページ:http://jardinesvalencia.es/jardin-de-viveros/

  


 

スポンサーリンク

この記事を書いている人

mika
mika
本拠地スペイン・時々フランス。現在は南仏・地中海に滞在中。
海外生活を味わってもらったり、旅してる気分になってもらえたり、海外で生きるヒントが伝わるようなブログを目指してます。
→ 詳しいプロフィールはこちらへ
→ Line@はじめました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう