イタリア・ジェノバ県の小さな港町「Portofino」(ポルトフィーノ)。

続きまして、港町だからこその味が楽しめる「ペストロッソ」と「ボンゴレ」のパスタをご紹介します。

東京ディズニーシー「メディテレーニアンハーバー」のモデルになったPortofino

3記事連続でご紹介中の記事はこちらよりご覧頂けます。
東京ディズニーシーのモデル町。欧米セレブに人気の高級観光地「Portofino」
絶景と史跡のコラボ。14世紀の古城でウェディングが出来る「Castello Brown」

 

夫が小さい頃から家族で来ていたというレストラン「Ristorante Puny」(リストランテ・プニー)では、昔と変わらない味を継承したまま今でもその人気を誇る数少ないレストランです。

Portofinoで一番美味しいと噂のレストランpuny

こちらは私が注文した「ボンゴレ」。
夫は「ペストロッソ」を頼んだのですが、写真を撮り忘れてしまい・・・。

スポンサーリンク

Ristorante punyで食べた絶品ボンゴレ

パスタはアルデンテだけど芯を感じ過ぎない、私好みの茹で加減。
ソースは多すぎず少なすぎず丁度良いバランス。

かつ、塩加減も絶妙でシンプルなのに素材の味がよく出ていて、今まで食べてきたパスタの中で一番美味しかったと言っても過言ではありません。

パスタを平らげ、かすかに残ったソースをパンで絡み取り、最後まで美味しく頂きました。

ヨーロッパではをパンでソースを拭きとるようにお皿を平らげると「美味しい料理だった」という意味になるので、日本のマナーとは違いますね。

外のテラス席では海辺を見ながら食事やカフェができ、贅沢なひと時を味わうことができます。

レストランが並ぶPortofinoの港

夜は雰囲気ががらりと変わり、ライトアップされてロマンティックなムードに。

美味しい食事とワインを嗜みながら夜の雰囲気に浸る・・・なんて、映画の主人公にでもなった気分ですね。

小港沿いにホテルがいくつかあるので、次は1泊して夜の雰囲気を楽しんでみたいです。

 

Ristorante Puny

Piazza Martiri dell’Olivetta, 5, Portofino, Genova, Italy

この情報は2013年3月時点のものです。


 

スポンサーリンク

この記事を書いている人

mika
mika
本拠地スペイン・時々フランス。現在は南仏・地中海に滞在中。
海外生活を味わってもらったり、旅してる気分になってもらえたり、海外で生きるヒントが伝わるようなブログを目指してます。
→ 詳しいプロフィールはこちらへ
→ Line@はじめました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう