寒くなるにつれて手の乾燥が進み、ハンドクリームが手放せない季節になりました。

私が長年愛用しているのは、「Neal’s Yard Remedies」(ニールズ・ヤード・レメディーズ)というナチュラルコスメを扱うイギリスのブランドのもの。

一度使ってからは、他の物は使えないほど私の肌に合っていて、これなしでは冬が越せないどころか1年中お世話になっています。

Neal's Yardの愛用ハンドクリーム

正確に言うとハンドクリームではなく、「ハンドソフトナー」。

使えばその違いがはっきり分かりますが、クリームを手に刷り込んでいくと手の感触が明らかに柔らかく潤った感じになります。その名の通り、ハンドソフトナーです。

他のハンドクリームにありがちな油の膜でコーティングされたような感触は無く(私はこれが大の苦手・・・)、手の内側から潤うような感触で、クリームを塗った後のベタつきもほとんどありません。

残念ながらスペインでは実店舗が無く、ロンドンへ行く際は必ず店舗へ立ち寄り買いだめして帰ります。そして、ストックが切れたら決まってオンライン購入でスペインへ配送してもらいます。(ヨーロッパ圏内なら配送可能)

こちらがロンドン市内のメイン店舗で、Covent Garden店です。

Neal's Yardコベントガーデン店

お店の名前と同じ通り、「Neal’s Yard Street」を進んだ小さな中庭みたいな立地にあります。

Neal's Yard通り

Neal’s Yardの商品はどれもナチュラル派というか、オーガニック製品なので安心して使えます。

バスジェルやローション、アロマオイルやお手入れ用のフェイスクリームなども多種で人気が高いので、コスメ好きな方は要チェックです!

 

Neal’s Yard Remedies

15 Neal’s Yard, London WC2H 9DP, UK

この情報は2015年11月時点のものです。


 

スポンサーリンク

この記事を書いている人

mika
mika
2011年より海外生活。スペインを拠点にフランスへ行ったり来たり。
現在はフランス・ニース在住。
起業した夫の仕事を手伝いながら自身のフリーランスを視野に入れて活動中。なかなか思うようにはいかないけれど、一歩ずつじっくりやってます。
→ 詳しいプロフィールはこちらへ
→ Line@はじめました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう