スペイン・バレンシア市内にある「Mercado Colón」(メルカド・コロン)。

昔市場だった建物を改造して再利用され、カフェやレストランがひしめく市民ならず観光客も集まる憩いの場です。

市内中心部に位置し、ショッピングストリートとして親しまれている「Calle Colon」(コロン通り)からすぐの歴史的建造物で、国家遺産(Monumento Nacional)にも登録されている素敵な建物です。

今でも市場の面影が残るMercado Colon(メルカドコロン)

建築が始まったのは100年前の1914年。
その2年後の1916年には完成し、その姿を国民に披露することとなりました。

それ以降長らく市民に愛される市場として活躍していましたが、2003年に補修・改修が施され、一転してカフェやバー・レストランが立ち並ぶ市民の憩いの場として、業態は変われども姿は変わらずに今でも市民に愛され続けています。

この建物のデザインは当時流行っていた「Modernista」(モデルニスム様式)で作られており、細部に至るまでの装飾やデザインが目に留まることかと思います。  

場内はこんな感じで、地上階だけでなく地下1階にもバーやカフェ、レストランが立ち並びます。

地上フロアだけでなく地下には有名なレストランが入ってます

スポンサーリンク

私はよく、市内でのお買い物に疲れた時にここへ来ます。

他のカフェに比べると多少お値段が高めではあるのですが、とはいえ数十センティモス程度の違いですし、何しろ空間がいいんです。

場内が吹き抜けで視界が広いからかお客さんがたくさんいても圧迫感を感じずゆっくり休憩できますし、ランチを提供しているカフェ&レストランも多いので、小腹が減ったときや軽めの一人ランチなどにも使えます。

Mercado Colon(メルカドコロン)の中にはカフェやバー、レストランがが立ち並びます

バレンシア最古のオルチャータ専門店「ダニエル」の2号店もここに入っていますので、バレンシアへお越しになった際は是非立ち寄ってみてください。

 

Mercado Colón (メルカド・コロン)

Carrer de Jorge Juan, 19, Valencia, Spain
http://www.mercadocolon.es/

この情報は2014年4月時点のものです。


 

スポンサーリンク

この記事を書いている人

mika
mika
本拠地スペイン・時々フランス。現在は南仏・地中海に滞在中。
海外生活を味わってもらったり、旅してる気分になってもらえたり、海外で生きるヒントが伝わるようなブログを目指してます。
→ 詳しいプロフィールはこちらへ
→ Line@はじめました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう