できるなら転職してキャリアをのばしたい。

今までとは違う仕事にチャレンジしてみたい。

そう思って転職活動を意識したりはじめられる方も少なくないと思います。

先日、友人が「転職して自分の可能性を伸ばしてみたい」と言っていました。

友人の学歴はちょっと特殊で、一般的な専攻とは異なります。大学は卒業しているけれどその専攻を活かした就職はほぼ皆無。今までのキャリアを活かすといっても特筆するようなキャリアがない・・・と嘆いていました。

今は「転職」という一般的な言葉だけでは表現しきれないほど、仕事選びにはたくさんの選択肢があります。自分が目指したいキャリア、生活スタイル、雇用形態、働き方そのものなど、あらゆる切り口で仕事探しが可能になりました。

この記事では「仕事選びの選択肢」を「業種」「職種」「専門性」「特化型」などに分けてご紹介したいと思います。

そして、海外在住者の間でよく聞く「一時帰国で日本に滞在している間だけ働きたい」という願いもばっちり叶えられそうです。(海外在住者は目次の「派遣」以降をご覧ください)

「やりたい仕事が分からない」は「自分の大事」から選ぶ

この友人のように

  • 転職して自分の可能性を伸ばしてみたい
  • でも特筆するようなキャリアがない
  • やりたい仕事がはっきりと分からない

と思う人って、けっこう多いんじゃないかと思います。かくいう私自身もそう思っていました。

私はちょうど27歳~30歳の3年間、ずっと仕事に対する漠然としたモヤモヤがありました。「何をしていきたいか」「どんな仕事がしたいか」が雲のようにふわふわしてて、明確な答えが見えていませんでした。

同僚やまわりの友人などはめきめきと結果を出している人もいて、自分との力量の差を目の当たりに突き付けられ苦い経験もたくさんしましたが、30歳を目前に「やりたいこと」が少しずつ輪郭を帯びてきました。

この「やりたいこと」は「自分へのチャレンジ(可能性)」だったのですが、あのとき自分の中で「大事にしたいこと」に軸を置いて仕事選び、しいては働くことを意識していたのがよかったのだと思います。

仕事を選択する自由

前文でも触れましたが、今は本当に仕事の選択肢が増えました。

  • キャリアを活かして仕事を突き詰める
  • 挑戦したい仕事にチャレンジする
  • 雇用形態を問わない
  • 家族の役割分担から仕事や勤務地を選ぶ
  • 将来設計、家族設計に合わせて仕事を選ぶ

仕事は人生に大きな意味を与えると私は思っていますが、その選び方は100人いたら100通りの答え(基準)があっていいと思います。

自分自身の問題だけでなく、家庭の事情・子どもの事情・親の事情なども影響してくるわけですから「〇〇じゃなきゃダメ」とは決めず、変化に対して柔軟に対応できる応用力が必要なんじゃないかと思います。

そう考えるだけでも、仕事選びは「自分が大事にしたいこと」を基準にするとうまくいくんじゃないかと思ってます。

そのヒントにしてもらえるよう、ここから先は「雇用形態」「転職方法」「業種」「職種」の軸から、仕事選びが可能な選択肢をまとめてみました。参考になればうれしいです。

転職エージェント

キャリアカウンセラー、専任コンサルタントなどといった方が転職希望者のサポートをしてくれる形態です。

転職希望者はキャリアカウンセラーと面談をすることで、過去の仕事やあなたの適性など強みとなり得る部分を引き出し、人材が欲しい企業とをマッチングしてくれます。

あなたに合いそうな企業や、今のあなたには多少背伸びかもしれないけれどチャレンジできそうな募集案件を紹介してくれます。

キャリアカウンセラーがいてくれることで、自分では気づいていなかった強みや適性を言葉にしてくれたり、挫けそうになる時に応援してくれたり、ただ仕事案件を探してもらうだけでなく、キャリアカウンセラーと二人三脚で転職に挑むことができます。

求人案件は「非公開」で、サービスに登録した人以外はその求人案件を知ることはできません。ここが求人情報サイトとは違うところです。

興味のある企業が見つかった際は、お互い(あなたの企業側)の「条件面」や「企業への交渉」をはじめ、「職務経歴書の魅力的な書き方」や「企業面接に挑むためのヒント」、はたまた「退職のアドバイスまで」転職に関するあらゆる相談が可能です。

キャリアアップの転職を成功させたい人はもちろん、

  • キャリアの方向性が明確でない人
  • 自分に自信がない人
  • 企業と直接やり取りするのは気が引ける・・・

といった人でも、キャリアカウンセラーがあなたの背中を押してくれるので心配はいりません。あなたをサポートするのがキャリアカウンセラーの役目ですから。

転職エージェント(全般)

業種・職種問わず、総合的な求人案件を扱う転職エージェント。

求人案件の職種は多岐にわたり、専門性のある分野から営業・企画・事務など一般的な職種までさまざまです。

転職エージェント(業種別・専門別)

特定の業界、専門的な職種に特化した転職エージェント。

「IT」「外資」「女性」「ドクター」「薬剤師」「看護士」「美容外科」など、自分の経歴や興味のある分野に絞った転職支援が受けらえます。

転職エージェント(IT専門)

転職エージェント(外資系専門)

転職エージェント(女性専門)

転職エージェント(医師専門)

転職エージェント(薬剤師専門)

転職エージェント(看護士専門)

転職エージェント(美容外科専門)

転職エージェント(ファッション・アパレル専門)

転職エージェント(既卒・フリーター向け)

求人情報サイト

仕事を探している求職者と、人が欲しい募集企業とをマッチングするサービス形態です。

一般的にいわれる「転職活動」はこの求人情報サイトを見て気になる企業や仕事を探したり、応募したりが多いのではないかと思います。

求人情報サイトにユーザー登録することで、掲載している募集企業へサイト経由で直接応募することが可能です。

前述した「転職エージェント」は自分と募集企業との間に専任のキャリアカウンセラーが間に入りますが、「求人情報サイト」は自分で仕事や企業を見つけ、自分で直接応募することになります。

  • 転職エージェント・・・間接的に仕事が探せて、間接的に応募
  • 求人情報サイト・・・自分主体で仕事や企業を探し、直接応募

どちらのサービスが良いかは、あなたの意向によって正解が変わってきます。

「キャリアカウンセラーにサポートしてもらいながら非公開求人で探したい」という人は転職エージェントの方が合いそうですし、「積極的に自分で行動していきたい」という人は求人情報サイトから直接アクションを起こした方が合っていそうです。

求人情報サイト(全般)

業種・職種問わず、総合的な求人案件を掲載している求人情報サイト

求人案件の職種は多岐にわたり、専門性のある分野から営業・企画・事務など一般的な職種までさまざまです。

求人情報サイト(業種別・専門別)

特定の業界、専門的な職種に特化した求人案件を掲載している求人情報サイト

「エグゼクティブ」「広告・WEB・マスコミ」「女性」「エンジニア」「ドクター」「美容外科・美容皮膚」「歯科医師・衛生士」「薬剤師」「看護士」「介護士」「保育士」「ファッション・アパレル」「女性・障害者」「若年層」など、自分の経歴や興味のある分野から気になる求人案件を探せます。

求人情報サイト(エグゼクティブ・ハイクラス専門)

求人情報サイト(女性専門)

求人情報サイト(広告・WEB・マスコミ専門)

求人情報サイト(エンジニア専門)

求人情報サイト(医師専門)

求人情報サイト(美容外科・美容皮膚科専門)

求人情報サイト(歯科医師・衛生士専門)

求人情報サイト(薬剤師専門)

求人情報サイト(看護士専門)

求人情報サイト(介護士専門)

求人情報サイト(保育士専門)

求人情報サイト(ファッション・アパレル専門)

求人情報サイト(女性・障害者専門)

求人情報サイト(若年層専門)

派遣

募集企業との直接雇用ではありませんが、あなた自身は派遣会社と雇用形態を結びます。登録した派遣会社を通して募集企業へ派遣される働き方。

派遣会社へ登録すると「登録スタッフ」という位置づけになり、人手の欲しい企業へ派遣されます。同じ派遣会社に登録しているスタッフ同士でも、募集企業によって勤務先・勤務時間などの諸条件が変わります。

一般的によく「派遣社員はほぼ残業なし」と言われますが、残業多めの企業も多くあります。残業だけにかかわらず勤務時間帯、勤務期間(短期)など、自分の意向で仕事の条件を選ぶことができます。

前述した「転職エージェント」や「求人情報サイト」では直接雇用として入社するのに比べ、未経験業種・職種でもチャンスの間口が広いのは派遣社員です。

何の実績や経験もなく、未経験で転職するのは至難の業です。

中途採用中の企業は「即戦力」が欲しいわけですから、未経験では戦力になりません。未経験職種で転職するのがいかに難しいかは想像つくかと思います。

その点、派遣社員は未経験業種・職種問わずその職に就くことが可能です。未経験ならゼロから修行するつもりでまずは派遣で実績を作り、経験を積んでから正社員の道を目指すことも可能ですね。

もちろん、今まで培ってきた経験や実績を武器に、専門性を高めた派遣社員という働き方もできます。

派遣(全般)

業種・職種問わず、総合的な求人案件を紹介している派遣会社のサイト。

求人案件の職種は多岐にわたり、専門性のある分野から営業・企画・事務など一般的な職種までさまざまです。

派遣(業種別・専門別)

特定の業界、専門的な職種に特化した求人案件を紹介している派遣会社のサイト。

「エンジニア」「デザイナー・クリエイター」「女性」「看護士」「薬剤師」「介護士」「工場・製造」など、自分の経歴や興味のある分野から気になる案件を探せます。

派遣(エンジニア専門)

派遣(ザイナー・クリエイター専門)

派遣(女性専門)

派遣(医師専門)

派遣(看護士専門)

派遣(薬剤師専門)

派遣(介護士専門)

派遣(ファッション・アパレル専門)

派遣(工場・製造専門)

さいごに

いかがでしたか?

一言に「仕事を探す」と言っても、今はたくさんの選択肢がありますよね。

自分のキャリアや生活スタイルから仕事を探すことが当たり前の時代になりました。あなたの「大事にしたいこと」を明確にすることで、「目指したい自分」「大切にしたい時間・人」など、働き方も大切にしたいことも人それぞれです。

人生において大きな意味を持つ仕事。これを考えることで人生の在り方にも繋がっていきそうです。


 

スポンサーリンク

この記事を書いている人

mika
mika
2011年より海外生活。スペインを拠点にフランスへ行ったり来たり。
現在はフランス・ニース在住。
起業した夫の仕事を手伝いながら自身のフリーランスを視野に入れて活動中。なかなか思うようにはいかないけれど、一歩ずつじっくりやってます。
→ 詳しいプロフィールはこちらへ
→ Line@はじめました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう