ニース市内にあるわが家の定番レストランと言えばここ、「La Mama」(ラ・ママ)。

豪華な装飾や高級食材を使った特別な料理では無いのですが、夫が小さい頃から通い続けてるいるというレストラン。

フランスはコートダジュール地方、特にニース料理「SPECIALITES NICOISES」(スペシャリテ・ニソワーズ)が頂けるアットホームなレストランです。

メインディッシュはどれもおいしく、特にこのフィッシュ・スープ(前菜扱い)は特別。
夫が幼少時から通い続けてるだけあって、一度食べたら病みつきになる美味しさです。

ニースで1番おいしい?フィッシュスープ

スープにチーズをたっぷり入れ、ガーリックペーストを塗ったミニトーストを浮かべて浸しながら、アツアツを頂きます。私はにんにくが苦手なので、ガーリックは抜き。

このスープは前菜扱いなのに結構な量で出てきますので、メインディッシュは2人で一皿をシェアするのが日本人には丁度いい分量かもしれません。

スポンサーリンク

そして、食後はフレンチの定番スイーツ「パフェ」と、イタリアの定番スイーツ「ティラミス」でお口直し。

IMG_4817 IMG_4819

ニース市内は観光客化されたレストランやお店が多いので、家庭的なレストランを見つけるのは意外と難しい・・・。

こういうお店はいつまでも残っていてほしいものです。

 

Restaurante La Mama

17, Rue Pairoliere, Nice, France
(ニース旧市街のメイン通り沿いです)

この情報は2014年3月時点のものです。


 

スポンサーリンク

この記事を書いている人

mika
mika
本拠地スペイン・時々フランス。現在は南仏・地中海に滞在中。
海外生活を味わってもらったり、旅してる気分になってもらえたり、海外で生きるヒントが伝わるようなブログを目指してます。
→ 詳しいプロフィールはこちらへ
→ Line@はじめました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう